外観&院内のご紹介


接骨院に限らず、医療機関・整体院など、さまざまな業種で
「お店に入るのに緊張する」「どんなお店なのかな?」なるかと思います。

自分もお店を探すのにインターネットを活用しますが、
いざ行くとなると、緊張することがあります。

このページでは、そういった緊張感をほぐしていただけるよう、
不安感を取り除いた状態でご来院いただけるよう、
院内外の雰囲気をまとめていこうと思います。

こんな感じなんだな、と思ってもらえたら嬉しいです。


当院の外観

当院の入り口周辺です。
植物が好きなので、いろいろと植えています。

当院の看板です。

当院の入り口です。

動物が大好きなので、招き猫を集めて入り口の横においてあります。
患者さんからいただいたものも置かせていただきました。

花も大好きなので、季節ごとに植えているものを変えるようにしています。

所属する接骨院の協会の看板です。

外においてある植木鉢です。こちらも季節ごとに花の種類を変えています。
ボールの飾りもいただきものです。本当にありがたいです^^

開院時に師匠からいただいた、くり抜き看板です。入り口の上に飾ってあります。
接骨院は2005年に開院させていただきました。

院内風景

入ってすぐに下駄箱がございます。院内ではスリッパをご利用ください。

待合室の雰囲気です。座っても痛みの出にくい、大き目のソファにしました。

待合室においてある漫画の本棚です。1500冊ほどあります。
電気治療やお待ちいただいているときに、ご利用いただけます。

本棚の横に、そのときかけている音楽のジャケットを置いてあります。
ボサノバやヒーリングなど、リラックスできる音楽をかけるようにしています。

賞状などを掲示してあります。

治療に関する情報を掲示してあります。

患者さんの症状にあわせるため、多くの治療機器を使っています。
扉の先は、ウォータベッドという治療専用の個室になっています。

院内はこのような雰囲気になっています。
基本的に患者さんがいらっしゃるので、カーテンで区切られています。

カーテンを開けるとこのような雰囲気になります。ベッドは全部で4台あります。

(左)骨折や脱臼のリハビリに使うトレーニングマシーンです。
(右)冷えが原因になっている患者さんに使う、リラクゼーションカプセルです。

カラダを温めて、血行を良くするために使います。
不眠症、疲労回復、冷え性の患者さんに、ものすごく効果のあるカプセルです。

自分自身、病院の固い感じ・冷たい感じが好きではないので、
院内の床はすべてフローリングになっています。

犬のポスターを飾ってあります。労災組合の方から頂きました。
「今日の疲労はその日に回復」です。

化粧室です。さらに奥の部屋に、トイレがあります。

化粧室に飾った「葉祥明」さんの水彩画です。
患者さんから頂いた、大切な一枚です^^

2007年ごろから盲導犬募金を行わせていただいております。レジの横においてあります。
毎年、多くの患者さんのお気持ちを代わりに届けさせていただきました。

簡単ではありますが、雰囲気が伝われば幸いです^^

菜の花接骨院の情報

ご来院お待ちしております。

【初めて受診される方へ】当院を受診される際の注意点
Copyright© 2013 浜松市の菜の花接骨院 All Rights Reserved.