治療のながれ


当院の治療のながれについてご紹介いたします。
首・肩の張り(寝違えなど)を例に、ご紹介いたします。


◆治療時間について


治療時間は、初回が45分から60分程度、
2回目以降が30分から45分程度となっています。

初回のみ、問診がありますので時間が長くなります。
2回目以降は、問診はありませんので上記の時間となります。

時間の無い患者さん、急いでいる患者さんも多くいらっしゃるので、
その場合には、「時間がないよ」と言っていただければ、
15分から20分で治療を終えることも可能です。

短時間でも最大の治療効果を狙って、治療を行います。


1:予約制ではありませんので、お気軽にご来院下さい。

IMG_7714_R

当院は、予約制ではありませんので、ご都合の良いお時間にそのまま起こしください。


2:受付&保険証の提示

IMG_7733_R

院内に入って、真正面が受付になっていますので、保険証をご提示ください。
院長の揚張(アゲハリ)もしくは受付スタッフがおりますので、お渡しください。


3:問診表の記入

IMG_7738_R

問診表のご記入をお願いしております。


4:問診

IMG_7758_R

問診表を見させていただきながら、問診を行っていきます。

患者さんが普段どのように生活しているか、どのようにして痛めてしまったのか、
症状の強弱はどれくらいなのかを診させていただきます。


5:検査&チェック

IMG_7766_R

検査を行っていきます。

筋肉の柔らかさ、関節の動く範囲、神経の感覚など、
痛みや怪我に関わるさまざまなものをチェックしていきます。

修行時代を含めると、1万人以上の方を手を使って検査してきたので、
しっかりとした検査を行うことが可能です。特に、レントゲンなどでは写らない、
筋肉や関節の痛みの検査は、患者さんからの定評があります。


6:症状&原因の説明

IMG_7771_R

どのようにして症状が出てきているのか、
ご自身のカラダがどのような状態になっているのか、
本当の原因はどこに潜んでいるのかを分かりやすく説明していきます。

寝違えを例にとってみると、

◆痛めてしまった部分
・筋肉 ・スジ ・関節 ・神経 ・骨

◆本当の原因
・首の筋肉の硬さ
・急激な冷えが入った
・枕の高さがあっていない
・過去に手首の関節をねんざした
・カラダのバランスの崩れ
・スポーツでのダメージ

など、同じ症状・痛みであったとしても、患者さんによってまったく異なりますので、
それぞれの患者さんに合わせた説明を行っていきます。

できる限り理解していただくために、簡単な医学書などを利用して、
目で見てどのようになっているのかを説明していくことが多いです。
当院の一連のながれの中で、重要視している部分です。


7:もう一度、カラダのチェック

IMG_7775_R

説明を聞いていただいた上で、もう一度カラダのチェックを行います。
これによって、より納得していただいた状態で治療を受けていただけると考えています。


8:治療

治療に入っていきます。

他の院から移ってきた患者さんはもちろんのこと、
接骨院・治療院に行くのが初めてという方のためにも、
できる限り緊張しないような環境にするように努めています。

どんな治療を行うのか、なぜこの治療を行うのかといった
説明をしながら治療を受けていただきます。

疑問の残ったままだと、明らかに治療効果が落ちるので、
治療についても納得していただいた上で行っていくようにしています。


【電気治療】10分から15分程度
IMG_7836_R IMG_7838_R

痛めている部分に、吸盤をくっつけて電気を流していきます。
電気を流すと、筋肉が柔らかくなったり、関節の動きが良くなります。


【ホットパック:温める機械】5分から10分程度
IMG_7844_R

患部を温めることで、筋肉や関節を柔らかくしていきます。
それと同時に、血行を良くして、痛みを取り除いていきます。

すごく気持ちのいい治療なので、寝てしまう患者さんも多いです。


【手当て治療&マッサージ】10分程度
IMG_7822_R

患部を手でしっかりとほぐして、筋肉や関節を柔らかくしていきます。

筋肉は伸びたり縮んだりして動いているのですが、

痛みの出ている部分、違和感が出ている部分の筋肉は、
縮んだまま硬くなってしまっているので、
手を使ってしっかりと治療していきます。

関節の場合も、動きにくくなったり、痛みの原因となっている部分を
手を使って動かしたりほぐしたりして、痛みをとっていきます。


【ウォーターマッサージベッド】10分程度
IMG_7804_R

水の入ったベッドの上に寝転がっていただき、ウォーターマッサージを受けていただきます。

ジェット水流を使って、痛めてしまった部分だけでなく、
全身の筋肉・関節をほぐして、痛みを取り除いていきます。

手を使った治療では届かないような、カラダの奥の筋肉、
関節の周り、背骨や骨盤の周りの筋肉を水を使ってゆっくりとほぐして、
カラダ全体の機能をしっかりと高めていきます。

患部だけを治療した場合と、ウォーターベッドを併用した場合とでは、
あきらかにウォーターベッドを使ったほうが、治療速度が上がります。

ものすごく気持ちのいい治療なので、当院で、一番人気のある治療機器です。
※画像では明るくなっていますが、癒し効果を高めるために、個室を用意してあります。


【リラクゼーションカプセル】10分程度
IMG_7811_R
IMG_7815_R



【ストレッチポール:カラダのバランスを整える道具】
IMG_7854_R

ストレッチポールという、カラダのバランスを整える道具です。

スポーツ系の怪我の患者さんに使用するものですが、
いい姿勢をカラダに覚えさせることで、痛みの回復を早めるだけでなく、
怪我をしにくいカラダ作りにもなります。

特に肩の関節に痛みが出ている方、足首やヒザに痛みが出ている方に
有効な治療道具の一つです。グイッとカラダが伸びる、気持ちのいい治療です。


【フリーモーション:トレーニングの機械】
IMG_7850_R

骨折や脱臼、ねんざなどをしてしまった患者さんに使用する
筋力トレーニングのマシーンです。

怪我をしてしまうと、スポーツによって復帰するときに監督が
起用してくれなかったり、降格されてしまうことが多いです。

だから、治療を行って痛みを取っていくと同時に、
怪我する前よりも高いスポーツ能力を出せるカラダ作り、
怪我をしないカラダ作りのために、筋力トレーニングを行います。

小学生・中学生・高校生などの学生さんから、
プロスポーツ選手の方まで、個別にトレーニングします。


【各種治療機器】
IMG_7863_R

他にも関節の痛みを根本から取り除いてくれる「超音波治療器」
麻酔の代わりにもなるくらい強力に痛みを取り除く「SSP治療器」
腫れてしまった患部の痛みを取り除く「アイシング療法」など、

それぞれの患者さんに合った治療を行っていきます。

全ての治療を行うのではなく、患者さんの症状に合った
治療を組み合わせて行っていきます。

ベーシックな流れとしては、

1:電気治療 ⇒ 温める ⇒ 手あて ⇒ ウォーターベッド
2:電気治療 ⇒ 温める ⇒ 手あて ⇒ リラクゼーションカプセル
3:電気治療 ⇒ 温める ⇒ 手あて ⇒ コンディショニング ⇒ ウォーターベッド

のいずれかとなっています。ここに、より良い治療を加えて、痛みを取り除いていきます。

※苦手な治療があれば、お気軽にお声かけください。
※揚張自身、痛みや恐怖感のある治療が苦手なので、そのような治療は行いません。


9:お会計&今後の治療説明

IMG_7789_R

すべての治療が終了しましたら、お会計になります。

患者さんの状態にあわせて、どれくらいの通院頻度がいいのか、
どのようなことに気をつけたらいいのかなどを説明していきます。


IMG_7797_R

↑このような、治療計画書を最後にお渡しいたします。

わからないこと、疑問に思ったことがありましたら、聞いていただければアドバイスさせていただきます。痛みがあると、生活そのものを邪魔してしまいますので、どんどん聞いてくださいね^^

菜の花接骨院の情報

ご来院お待ちしております。

【初めて受診される方へ】当院を受診される際の注意点
Copyright© 2013 浜松市の菜の花接骨院 All Rights Reserved.