【基本】松葉杖の使い方

基本的な知識

腰や足を怪我してしまったとき、
松葉杖を使ったほうが良いケースもあります。

僕の接骨院でも患者さんに
お貸しすることがありますが、
使い方が難しいんですよね。

慣れていないと、すごい疲れたり、
他の場所を痛めてしまうこともあります。

 

使い方をお伝えするのに
なにか良い方法はないかな?と探していたところ、
ユーチューブで良い動画を見つけたので転載させていただきます。

 

松葉杖が初めてという方のための使い方

 

松葉杖の歩き方をわかりやすく解説

 

松葉杖で階段を楽に上る方法

 

カラダの大きさに合わせることが重要!!

松葉杖は、カラダの大きさに応じて、
サイズをぴったりに合わせることが重要です。

松葉杖を使っていて、
極端に疲れたり、痛みが出る場合、
サイズが体にあっていない可能性があります。

ご自身の体にあったサイズでないと、
いつまでたっても疲労が出てくると思います。

 

もし、僕のところの松葉杖を使っていて
極端に疲労感が出てきてしまう場合には、
おっしゃっていただけると助かります!!

筋肉のつき方や腕の長さなどによっても、
松葉杖のサイズを変える必要があるので、
使いにくいと思った患者さんは、ぜひ言ってくださいね。