【首】眼鏡の度数、合ってますか?

首の怪我・痛み

目が悪い患者さんに、
たまにアドバイスさせていただくのが、
メガネやコンタクトの度数についてです。

視力が以前よりも悪くなっているのに、
度数が合わないものを使用し続けていると、
首を痛める原因になります。

 

度数が合わないものを使用していると、
目のピントをあわせるために、
目や首周辺の神経・筋肉が動き出します。

長時間、常に動き続けることで、
神経や筋肉にダメージが蓄積していきます。

筋肉が固まってしまえば、
関節の動きも制限されてしまいます。

 

このまま変な姿勢で寝ていれば、
グキッと寝違えてしまうことにつながります。

後ろを急激に振り返れば、
首を筋違えしやすくなります。

何度も何度も寝違えてしまう、
何度も何度も筋違えになってしまう方の、
ひとつの原因になっているケースがあります。

 

また、左右で視力が異なる方なども、
度数を適正なものに合わせていかないと
首をひねりやすくなる要因になってしまいます。

僕は、眼科のお医者さんでもありませんし、
目の専門家でもありませんから
ざっくりとしたアドバイスしかできません。

度数が合わないと感じている場合は、
必ずお医者さんに相談して
度数を合わせるようにしてくださいね。

 

何度も何度も首を痛めている患者さん、
要注意ポイントです!!